ザクオングは投資をする。

20代の資産形成について

スポンサーリンク

『お金は寝かして増やしなさい』はインデックス投資初心者にオススメだった件について

貯éã®ã¤ã©ã¹ã

今回はインデックス投資初心者向けの本の紹介です。

『お金は寝かして増やしなさい』

読んでみた感想は、インデックス投資のやり方から心得まで、わかりやすくまとめてある良書でした。

実際にインデックス投資を行っている体験談も記述されているので、参考になるのではないでしょうか。

私が読んでみて特に参考になったのが、債券によるリスク分散の方法です。

アメリカのインデックス投資本では、米国債への投資を進める方向で書いています。

しかし、日本に置き換えた場合、米国債への投資はリターンの割に、リスクが大きすぎます。(為替などの影響も含まれているため)

なので、日本に住む投資家は米国債の代わりに、定期預金もしくは国債変動10年金利

をオススメしていました。

私にとってこの部分が非常にしっくりきました。

日本はゼロ金利状態なので、これ以上金利が下げれる余地が少なく、金利が上がる可能性の方が高いです。

そうしたら、日本国債のファンドの価格は下がるので、将来を見据えた投資には不適切です。

まとめると、日本人投資家の債券の代わりとなるリスク分散は定期預金もしくは国債変動10年金利です。

私も、ついこないだ100万円をsbiの定期預金に移し替えました。

メガバンクの金利よりも高かったので、使わないお金はなるべく金利の高い場所に置いておいたほうがいいですね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい